オリックス銀行・カードローンの申し込み方

ここでは「オリックス銀行カードローンの申し込み方法」をご紹介しましょう。以下の手順に従って、カードローンを申し込んでみてください。この方法を実践すれば、最短2〜3日で審査の結果が得られます。審査の混む時期(年末年始、週末、午後)を避けて、早めに申し込みを済ませておきましょう。インターネット申し込みなら好きなタイミングで、スピーディーに手続きが済ませられます。

 

【申し込み〜利用開始までの流れ】

 

オリックス銀行カードローンの申し込みは「5つの簡単なステップ」で完結できます。

 

<カードローン利用までの流れ・5つのステップ>

 

・STEP1. フォームで申し込み(ネット申し込み)をする。

・STEP2. 確認メールの受け取り。

・STEP3. 審査を受ける(電話確認なども含む)。

・STEP4. カードを発行。

・STEP5. 書類を提出、契約がスタート!

 

申し込みから審査の結果が出るまでに、約2日〜3日の時間が掛かります。スムーズに手続きを進めるため、STEP1の段階で「必要な種類」は全て、揃えておきましょう。

 

【オリックス銀行カードローン・必要書類について】

 

オリックス銀行カードローンは申し込みの際、次の書類が必要になります。

 

● 本人確認書類(運転免許証・保険証・パスポートなど)
● 年収を証明する書類(源泉徴収票・課税証明書・確定申告書など)
● 預金振替を希望する場合は「振替依頼書」を用意する。

 

外国籍の方は、在留カードか特別永住者証明書を用意してください。どの書類もいずれか一通、複写したもので構いません。また、書類は最新のものを準備してください。給与明細の場合は、直近2〜3カ月分を用意しましょう。その他の書類も直近のものが必要です。古い書類、期限の切れた書類は「証明書類」として受理されません。

 

参照・・・総量規制対象外のカードローンを比較!即日融資の審査スピード

オンラインキャッシングについて

オリックス銀行カードローンには、二種類のキャッシング方法が存在します。一つ目は「オンラインキャッシング」と呼ばれる、インターネットを使った振込方法です。二つ目には、電話から直接振込をする方法があります。

 

ここでは、先に「インターネットを使った振込・オンラインキャッシング」についてご説明します。

 

【オンラインキャッシングの使い方】

 

オリックス銀行カードローンの会員サイト「メンバーズナビ」を開いてみましょう。ここから、振込の手続きが行えます。先ずは、指定する振込先を登録してください。振込先は必ず「本人名義の口座」に限られます。他人の口座、第三者への振込はできないので注意しましょう。

 

振込先の登録は事前に、振込専用口座を決める(申請する)必要があります。希望する口座を決めてから、キャッシングで希望する金額を入力してください。限度額の範囲であれば、いつでも何度でも借入ができます。

 

【カードを使ったキャッシングは?】

 

オンラインキャッシング以外にも、出先で融資金の引き出しができます。オリックス銀行から発行されるキャッシュカード(ローン専用カード)を使って、提携ATMからお金を引き出しましょう。操作自体は、通常の預金口座からお金を引き出す作業とほとんど同じです。

 

● カードキャッシングの操作方法

 

カードを挿入し、暗証番号を押した後希望する金額を入力しましょう。その場で、必要なお金が引き出せるので大変便利です。また、提携ATMを利用すれば他行のカードローンのように手数料も発生しません。ぜひ、オンラインキャッシングとカードキャッシングを賢く使い分けてみてください。

オリックス銀行カードローン・返済の方法

オリックス銀行カードローンの返済方法は2つあります。1つ目は「口座からの引き落とし返済」で、2つめは「振込による返済」です。それぞれを詳しく、説明しましょう。

 

【引き落とし返済について】

カードローンの多くは、振替返済に対応しています。ただし、オリックス銀行カードローンは「利用できる銀行が少ない」ので注意が必要です。一般的な都市銀行、地方銀行には対応していますが、以下の銀行は「振替ができない」ので注意しましょう。

 

<オリックス銀行カードローンで、振替に利用できない金融機関>

外資系銀行、ネットバンク、ゆうちょ銀行、商工中金、農林中央金庫

 

ネットバンクの利用者は多く、オリックス銀行自体も「ネット銀行」に分類されるのですが、なぜかオリックス銀行やネットバンクはすべて「振替不可」となっています。銀行口座を指定される場合は、ここで紹介した金融機関を候補から外して「振り込み先登録」を行ってください。

 

振替は毎月10日、もしくは月末に引き落としが行われます。引き落とし前に預金が不足しないように準備を行ってください。また、振込口座を指定する場合は「預金口座振替依頼書」を忘れずに提出しましょう。

 

【振込返済について】

 

オリックス銀行カードローンの返済は、2つめの「振込返済」が最もおすすめです。振込返済とは、提携ATMやオリックス銀行から指定される(銀行)口座に振り込む方法を指します。

 

他行から「オリックス銀行専用口座」に振り込む場合は、先に口座番号を確認してください。口座情報はカード会員サイト「メンバーズナビ」にて確認できます。この際利用する銀行は、ネット銀行でも構いません。

 

また、最寄りの提携銀行から振込をしても同じです。オンライン振込を利用される方は、海外からの振込には対応していないので、海外に旅行や出張に出かられる方は注意をしてください。

 

● 提携銀行のATM返済がお得!

同じ振込をするなら「手数料が無料」な金融機関を利用しましょう。提携ATMを使えば、いつでも(ATMの取引手数料が)無料で返済ができます。提携ATMは三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、西日本シティ銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行のほか、ほぼ全てのコンビニエンスストアATMに対応しています。

 

【随時返済と増額返済】

 

振替返済の利用中「増額返済したい」と思ったら、メンバーズナビ(会員サイト)から手続きを行ってください。また、提携ATMからの返済や返済専用口座への振込は、好きなタイミングでいつでも都度返済が行えます。財布に余裕のある月は、多めに返済しておきましょう。コツコツ返済を続ければ、予定よりも早く完済ができます。オリックス銀行カードローンは、都度返済や増額返済のしやすいローンです。